先物トレードからデリバティブ分散投資

先物、FX、CFDで資金20万円から1億円に挑戦中!

今週のトレード計画 6/7~6/11

今週はロジックの入れ替えをする予定です。

 

現在メインのロジックは10分ロジックと値幅ロジックです。

これらはトレンドフォローのロジックで、当たると大きなホームランバッターです。

ただし打率(勝率)が悪く、三振(ロスカット)が多いのが欠点です。

そのためラインナップにこの二人だけではリスクが大きいと考えました。

そこでレンジ相場でも活躍できる控えをレギュラーに起用します。

 

名前は、15分足スキャルピングロジック。先週の成績は+430、その前の週は+150と好調です。

このロジックは順張りタイプのスキャルピングで、トレンド相場では比較的トレード回数が多くなります。勝率は70〜80%と安定しています。 

特徴はレンジ相場でもトレンド相場でもそこそこ活躍できるところです。トレンドフォローのロジックと組むと手法のポートフォリオになります。

 

まとめると

15分足スキャルピング(アベレージヒッター、レンジ相場強い、トレンド相場普通)
10分足の順張りロジック(中距離ヒッター、レンジ相場弱い、トレンド相場強い)
値幅ロジック(長距離ヒッター、レンジ相場とても弱い、トレンド相場とても強い)

値幅ロジックは元々他の方が開発したロジックで、僕が自分なりの修正をして使っています。ナイトである値幅を動いた場合、デイの寄きで成行エントリーしています。

便宜上、値幅寄りロジックと呼びます。

興味がある方はこのロジックの開発者のブログを参考にしてください。

株トレード&日経225先物ミニの自動売買

 

10分足順張りロジックと15分足スキャルピングロジックの手法についてもそのうちブログで話したいと思っています。

 

今週は資金的に1枚か2枚の取引になります。

トレンド相場と判断すれば値幅寄りロジックと10分足順張りロジックをメインにトレードし、レンジ相場と判断すれば15分足スキャルピングロジックと10分足順張りロジックをメインにトレードします。

ナイトでは値幅トレードはやりません。

 またサブで使っているFiveGearロジックとPAtorbo01ロジックについては今週はシュミレーションのみとします。

資金に余裕ができたら実売買のトレードに復活させます。

 

メインロジックの優先順位

トレンド相場と判断
値幅寄りロジック>10分足順張りロジック>15分足スキャルピングロジック
レンジ相場と判断
15分足スキャルピングロジック>10分足順張りロジック>値幅ロジック

 

 トレンド判断は、日足と60分足で行います。

チャートの形
高値安値
移動平均線
トレンドライン

を使って大まかな判断をしています。

 

 

 

全てに感謝

種蒔人Tanemakito